• ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

neem

メモ

こんにちは、店長のneemです。 インドに魅せられてはやくも20数年が経ちました。本物のアーユルヴェーダを体感していただきたいとサロン様を応援します。2017年新しい出会いをお待ちしています。
GMOとくとくポイント使えます
販売商品について
お問い合わせ等
インディゴ使用の注意点
アーユルヴェーダとは
ジグマハーバルの教室のご案内
ホームページで使用している素材のリンク
期間限定高級紅茶 ヒマラヤティー
定価 12,960円(税960円)
販売価格 6,480円(税480円)
購入数

【ヒマラヤの最高傑作 壮大で記憶に残るブラックティー】

荘厳な景観が広がるヒマラヤの遠隔高地で栽培された、希少な茶葉を使用。
マスカテルな(葡萄を彷彿させる)甘い香りと、シルクのような滑らかな味わいが際立つ、明るい琥珀色の紅茶です。

水 色/ ライト・アンバー
アロマ/ スイート、マスカテル
風 味/ シルクのように上品
後 口/ 甘い、ずっと続く

原材料/ ブラックティー100%
重 量/ 50g
缶の色/ トルマリン・レッド

NEWBYの「グルメ・コレクション」は、世界最高品質の茶葉による最高級クインテット。
格別に美味しい、記憶に残るお茶をご堪能ください。
宝石をイメージしたカラーをベースに、ゴールデンチップをイメージした金色で格子模様をほどこしたキャディーは、2014年度ペントアワード・ラグジュアリー部門で銅賞を受賞しました

それにしてもそれぞれの缶が本当に美しい
宝箱になりそうです
そして味わってみての驚き、至福感をお届けします

ニュービーの紅茶 世界最高の、新鮮なお茶のご提案
世界中の専門家による紅茶の最高の5%に入札 
つまり世界で最も魅惑的な、貴重なお茶として選ばれた
ニュービーティーが提供する紅茶は世界中の5つ星ホテル、リゾートや宮殿に提供される品質の紅茶 です

「世界で認められるNEWBY」
NEWBYのクオリティは国際的に認められており、価値ある85の賞を受賞しております。英国ではGreat Taste Awardsにおいて6年間で65もの金賞を受賞、歴代でも最も認められた紅茶会社の一つとされています。また、North American Tea Championshipsにおいても2011年以来、20の賞を受賞済みです。

採用実績
ホテル(英国)
ラディソン・グループ、ジュメイラ・グループ(カールトン・タワー等)、ヒルトン・グループ、エリート・ホテルズ、ペニーヒル・パーク、ベントレー・ホテル、デヴェラ・ホテルズ、ほか多数

有名施設(英国)
プレナム宮殿、自然歴史博物館、ヴィクトリア・アルバート(V&A)博物館、スターリング城、エジンバラ城、ウェストミンスター寺院、アシュモレアン美術館(オックスフォード大学)、大英博物館、科学博物館、ロンドン博物館、スコットランド国立博物館、ほか多数

スポーツイベント(英国)
ウィンブルドン・テニスコート、ローズ・クリケット・グラウンド、シバーストーン・サーキット

有名小売店(英国)
ハーヴェイ・ニコルズ、メルローズ・アンド・モーガン、ハロッズ

英国外の一流ホテル
ボー・リバージュ(スイス・ジュネーブ)、ホテル・コンチネンタル(ノルウェー・オスロ)、サヴォイ・ホテル/スイス・ホテル/マリオット・グランド/プレジデント・ホテル(ロシア・モスクワ)、ハイアット・リージェンシー/ル・レジーナ・ホテル(ポーランド・ワルシャワ)、ブルジュ・アル・アラブ/ジュメイラ・グループ/スターウッド・グループ(ドバイ)、ハイアット・リージェンシー/ジ・オベロイ(インド)、ほか多数

2000年、ミレニアムな年に「NEWBY Teas」は本格始動
本拠地は英国・ロンドン
創業者はインド王族のN.Sethia氏。
セティア氏は、ロンドンに本拠を置く証券印刷、銀行業務、不動産投資、発電、紅茶プランテーション、製糖業を営む複合企業、セティアグループの総帥
1995年にはセティア財団を設立。
医療研究、教育、災害援助、給食支給など英国を本拠地に慈善活動を精力的に行っておられるそうです
そうしたセティア氏、紅茶にかける情熱は他に類を見ません。
少年時代、ティーマスターを目指していたセティア氏でしたが、
成人して家業を継ぐことになり、夢を断念さざるを得ませんでした。
しかしながら実業家として活躍しながらも、その夢を忘れたことはありませんでした。
2000年、長年の夢をようやく実現したNEWBYブランドでした。
「The tea is my Life・・・」
すべての茶葉は自らテイスティングを行い、その魂が紅茶に宿ります。
ここでは、背景にある精神性と、そこから生み出される紅茶の素晴らしさをご紹介します



今回の入荷品について詳しくはこちらをご確認くださいませ
http://blog.livedoor.jp/sanakubo/archives/50415684.html
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける