• ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

neem

メモ

こんにちは、店長のneemです。 インドに魅せられてはやくも20数年が経ちました。本物のアーユルヴェーダを体感していただきたいとサロン様を応援します。2017年新しい出会いをお待ちしています。
GMOとくとくポイント使えます
販売商品について
お問い合わせ等
インディゴ使用の注意点
アーユルヴェーダとは
ジグマハーバルの教室のご案内
ホームページで使用している素材のリンク
キリ ベース イラキリ サロン様専用 
型番 KIZHI-p-1000
販売価格 10,800円(税800円)
購入数
kg

キリ  

20種類のインドのハーブでできたブディキリ(パウダータイプキリです)


■ 主にワータ、カファタイプに使用できます。■

*ワータタイプでもカファタイプのように使用する方が今までの経験上効果的のようです。

**ピンダスヴェータのようにワータのタイプはマッサージ的に使用する方が効果的とありますが、この粉のキリを使用する場合はインドで行われるイラキリと異なり、生ハーブではないため、ジュースがでません。粉末状のプディキリとなります。生ハーブのイラキリよりかなり技術と集中力が必要です。

***ピンダスヴェーダとしても60G前後でのボールを作り行えます。

カファについては注意があります。
カファタイプにはマッサージでなくキリをタッピングとやさしく熱を与える用法を用います。


80Gで一個できますので約12個分です。
晒しを2枚でくるみます。


スチームしても使用できます。

<使用方法>


準備するもの
ホットプレート
黒ごま油もしくはキリ用オイル 
アユールK A など

オイルをホットプレートに注ぎます。
ひとつのハーブボールに大さじ2杯をしみこませます。
ハーブボールの下側だけ出なく側面も温めてゆきます。

イメージは
しっかり中を熱くし、外側が良い温度になった時に使用します。
こつは、
最初に熱めで芯まで熱を入れ後じっくり、

ハーブボールは固くきっちりと作っておくことが
熱をよく保ち、成分を程よく浸透させるポイントです。

ゆるんだ場合作り直します。

使用方法


体の体温と重さで20分から30分持つキリボールができたら合格。

首は外気に触れるので早くに冷えますので、
お客様には2回変えます。

再び暖めなおすときはやはり大さじ2杯づつオイルを足して行きます。

アビヤンガをした後のキリをお勧めします。

画像はワータタイプのキリの配合のアレンジメントです。
お送りするキリ にはレモン にんにく カレーリーフ ニームリーフは入っておりません。

参考

ピッタタイプのバリエーション


使用方法はここから

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける