• ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

neem

メモ

こんにちは、店長のneemです。 インドに魅せられてはやくも20数年が経ちました。本物のアーユルヴェーダを体感していただきたいとサロン様を応援します。2017年新しい出会いをお待ちしています。
GMOとくとくポイント使えます
販売商品について
お問い合わせ等
インディゴ使用の注意点
アーユルヴェーダとは
ジグマハーバルの教室のご案内
ホームページで使用している素材のリンク
モリンガ茶 お試し50g
型番 M−1
定価 810円(税60円)
販売価格 810円(税60円)
購入数

アーユルヴェーダによると、健康的な生活とは、体、心、精神、すべてのレベルで自分自身を気遣い、毎日バランスを保つように行動することが重要だと考えられています
特にアーユルヴェーダの基礎を築くのは食事とライフスタイル
その原則を取り入れて実践しなければ、他を施してみても効き目ははるかに弱いと考えられます
アーユルヴェーダ的な見地からすると、すべての病気は消化系に端を発しているという考えに基づいていて、
その原理の大部分は栄養摂取に集中しています
体質に応じた食事と生活方法を覚えれば、アンバランスな状態を改善し、落ち着いた生活が営めるようになる

しかしその一方で忙しい現代社会にそぐわない方法は長づづきもしないし、
忙しい生活に取り入れることはなかなかできません
だいたいにおいて、よい食事法を実践していれば、たまに分別を失ってもいい方法ならできる
それは短期的な食事法ではなく、将来の健康と活力に影響を及ぼす食べ方を心に止めることが重要だと私自身感じています
特に最近感じているのは、イライラしていたり、腹がたっていたり、不安だったり、 恐いと感じていたりする時、食べてはいけないような気がします
感情的な状態は消化に良くない
その嫌な感情まで体に取り込んでしまいそうです
だからこそ、その食べ物がどのように作られているのかということもとても大事な気がします
愛情いっぱいに作られた食物や食事は美味しいに決まっていますね

そしてもちろんですが栄養価もよく考えられたもののほうがいいですよね
お客様のリクエストがあり、インドより直輸入 再入荷したオーダニックモリンガパウダーとモリンガ茶
忙しい毎日の助っ人として適任ですね!


モリンガ茶にはビタミン、ミネラルが豊富で今注目されているお茶です
毎日の希少な栄養源になります

人間の体には、ビタミンとミネラルが必要不可欠です!
微量栄養素とは、ビタミンとミネラルのこと。
これに対し、糖質とタンパク質、脂質の3つを多量栄養素といいます。
多量栄養素は別名、3大栄養素とも呼ばれ、体を維持するうえで必要なエネルギー源です。
微量栄養素は、この多量栄養素がエネルギーに変わる手助けをします。
つまり、代謝に必要な酵素にはたらきかけて、消化・吸収、体内変化などを助けるのです。
微量栄養素とひとくくりにいっても、ビタミンとミネラルはまったくの別物だそうです。
ビタミンは動植物が体内で合成してつくり出した有機化合物であるのに対し、ミネラルは土壌や水のなかに存在している無機物の総称です。
ミネラルの代表的なものには、カルシウムや鉄、リン、亜鉛などがあります。
その他、時に毒性を示す硫黄や塩素、銅、ヒ素などもミネラルの一種です。
これらは少量であれば体に害がないばかりか、ごく少量は体に必要とされるものなのです。
微量栄養素は体を維持するために欠かせない栄養素ですが、人間の体内ではつくり出すことができません。
そのため、肉や魚、野菜などから摂取する必要があります。

体内で行われる代謝に必要な酵素のサポート役
また、体内で行われるさまざまな代謝には酵素が欠かせません。
この酵素をサポートするのも役目。
補酵素の代表選手が、ビタミンB群と呼ばれるB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビチオンです。
糖質をエネルギーに変えるB1や脂質の代謝を助けるB2、アルコール分解を助けるナイアシン、皮膚を正常に保つビオチンなどがあります。



モリンガはもちろんお茶として本当に香ばしくて美味しい

我が家では温かいお茶はこちらを常時飲用しています 

水分補給しながら栄養補給が可能なモリンガ茶 
朝はこのモリンガ茶に黒糖を入れて一日が始まり、目覚めます 
モリンガ茶を飲むようになった方々から脚が浮腫まなくなったとか顔が浮腫まなくなったとか嬉しいお便り届いています 
モリンガ茶を酵素ジュースづくり時にパウダーの代わりに入れてもOKです
詳しくは下記をご覧くださいませ
http://blog.livedoor.jp/sanakubo/archives/47815146.html
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける